糖尿病

contact_tel01.png
contact_tel02.png

日本糖尿病学会専門医による検査・診療を行っております。

HbA1c即日検査や外来インスリン導入が特徴です。

糖尿病とは

糖尿病は、食事から摂取した糖をエネルギーに変える際に必要なホルモン「インスリン」の異常によって起きる病気です。
現在、40歳以上の日本人の3人に1人が糖尿病もしくは糖尿病の疑いがあるといわれています。
日本人の糖尿病患者のほとんどは、インスリンが全く分泌されない1型糖尿病ではなく、すい臓の働きが悪くなってインスリン分泌量が減ったりインスリンの働きが悪くなったりする2型糖尿病です。

糖尿病が怖いのは、目・神経・腎臓などに障害を起こすからで、「網膜症」「神経障害」「腎症」は糖尿病の三大合併症と言われています。
また、他にも動脈硬化や脳梗塞、肺炎、心筋梗塞、膀胱炎、勃起障害、排尿障害などを引き起こすこともあります。できるだけ早期に治療を受けて、QOLを低下させないようにしましょう。

糖尿病の症状

現在、40歳以上の日本人の3人に1人が

糖尿病もしくは糖尿病の疑いがあるといわれています。

以下のような症状の他、定期的な健康診断で糖尿病が見つかることも多々あります。
少しでも糖尿病かもしれないと感じた方は、お早めにご相談にいらしてください。

  • 異常に喉が乾く
  • 尿の回数が多い
  • 尿から甘い匂いがする
  • 尿の量が増えた
  • 太ってきた
  • 甘い物が好きでよく食べる
  • 体重が減った
  • 疲れやすい
  • 身体がだるい
  • 食べているのに痩せる
  • 性欲が低下した
  • キズが治りにくくなった
  • 便秘や下痢を繰り返す
  • 手足が痺れる

糖尿病の検査・治療

HbA1cの即日検査により、結果を当日にご説明いたします。

糖尿病の診断は、HbA1cと呼ばれる血液成分を指標にします。クリニックによっては血液採取をしてから1ヶ月後に再度結果を聞きにいかなければならないところもありますが、それでは治療が後手後手になってしまいます。
当院は即日結果のわかる最新機器を導入していますので、すぐに診断をして、必要があればその日のうちに治療を開始することができます。

また、糖尿病にはたくさんのお薬がありますが、人によって相性が良いものと悪いものがあり、常に最善のものを選択することが重要になります。当院は日本糖尿病学会専門医が豊富な経験と専門的な知識を活かして糖尿病の治療を行っております。
糖尿病の疑いがある方はもちろん、既に糖尿病の治療を受けているがあまり改善が見られない方も、お気軽にご相談ください。

入院なしのインスリン導入

入院ではなく、外来でのインスリン導入を専門医が行います。

お薬を使用し食事や運動の習慣を改善しても糖尿病が良くならない方は、インスリン注射によって外からインスリンを補う必要があります。インスリン注射は適切に行わないと低血糖を招く恐れがあるため、多くの場合、入院して使用を開始します。
しかし、忙しい社会人が何日も入院するのは現実的ではないこともあり、積極的な糖尿病治療の妨げになっていることもあるようです。

当院では、糖尿病の専門医、そして糖尿病に精通している看護師によって日帰り通院でのインスリン導入を実施しています。
患者さんの生活を維持しながら無理なく治療していく方法などを相談室で丁寧に説明をするなど、安全で安心なインスリン日帰り導入をしていますので、お忙しい方はぜひ当院にご相談いただければと思います。

きくち内科クリニック Facebookドクターズ・ファイルご近所ドクターBOOK 横浜南・西版診療所探訪
footer_contact_tel01.png footer_contact_tel02.png
きくち内科クリニック Tel.045-785-3222 八景駅前きくち内科 Tel.045-701-8000